ホーム » 未分類 » おやこ名刺のメリット

おやこ名刺のメリット

スマホおやこ名刺を持っているメリットの一つとして大きいものが交流の幅を広げるという役割です。名刺には一つの小さな紙に自分に関する最低限の情報が詰まっています。その名刺から話題が生まれて交流を深めることができます。電話番号、メールアドレス、SNSのアカウントなど、交換したりするには手間が多少かかります。その場で伝えたりしても結局交換しただけで終わってしまうケースもあります。そのためしっかり相手の手元に物として残る名刺は非常に有効なツールです。

手元にしっかり情報が残っている物があれば家にいる時にゆっくりスマホで登録したり、SNSのアカウントを入力して、その人を見ることができます。SNS等で自分が載せている情報も新しければ、別の共通の趣味があったり、出身地が一緒など新たな話題が生まれる可能性が非常に高くなります。おやこ名刺はファーストインプレッションを大事にする印象が強いですが、本当の狙いはそこから先の深い交流です。

おやこ名刺に載せてある子供の情報も載っていれば年齢や性別は勿論名前のあて字やアレルギー情報が載っていれば受け取った相手もすぐに把握できます。一々口頭で伝える必要がなくなるのでそういった手間が省けるのもメリットの一つと言えます。

 

素敵な名刺について思うこと

素敵な名刺について、私が感じていることをお話します。私は、名刺を働いている時に、必ず持参していました。そして、会った人に対して必ずその名刺を渡していたのです。そして、相手の方も必ず名刺を、私にくれたのでした。そのため、私の名刺はあっと言う間に、なくなているのでした。そして、新たに名刺を作成するときは、前のものより、少しバージョンアップしたものを作っていました。それを作成するときは、頂いた名刺の中から参考にしていました。その中には、素敵な名刺がたくさんありました。

そしてその中では、その人が住んでいる県をアピールしたものや、その人自体をアピールしたものがありました。そして一番、印象に残るものは、その人の顔写真がのっているものです。それは、頂いた時が蘇ってきて一番、その人のことを思い出します。そのため、私も住んでいる県をアピールした内容や、私の顔写真を載せたものを作成していました。その名刺の作成したものは、今でも大切にのこしています。

 

名刺の作成は自分で行おう

私は仕事をする上で名刺は重要だと思っています。名刺のデザインが自分の納得行くものでなければ使いたくありません。昔は私は名刺作成を業者に委託していたのですが、今は自分でデザインして印刷まで自分でやっています。業者に細かいニュアンスを説明しても伝わらず、いつも不満に思っていたからです。名刺のデザインに拘らずに、不満があっても妥協して使っていたのでは、本業の仕事のほうも同じような姿勢で取り組んでいるのではないかと思われてしまいます。

これは相手に伝わらないことなのかも知れませんが、自分の中の拘りとして名刺に作成に対して手を抜きたくないと思っています。そんな名刺作成ですが、パソコンとプリンターさえあれば簡単にできてしまいます。ポイントとしてベータ曲線を扱えるイラスト系のソフトを使うのですが、これも無料で提供されているものもありますし、使い方もWeb上に掲載されています。名刺に拘りたい人は是非チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

 

二つ折り名刺の印刷は仕上がりが綺麗でショップカードとしておすすめ。

自宅のプリンターを使って名刺を自分で作成されている方もいます。業者に依頼するより安く費用を抑えることができますから、自営業者の方にはおすすめです。これから、事業をはじめる方にもおすすめできます。最近は、名刺を作成するソフトが多く販売されています。そのようなソフトを使うと初心者の方にも簡単に作成できます。デザインテンプレートもありますから、好きなデザインを選んで、簡単な文字の編集をするだけで名刺が作成できます。

最近は、名刺印刷の業者に依頼すると、最短でその日のうちに発送してくれます。急いでいる方には、おすすめです。最近、流行りの二つ折り名刺を注文することができます。二つ折り名刺は、ショップカードとしても利用されています。お店のメンバーズカードや、ポイントカードとしても利用されているお店もあります。最新の印刷機で仕上がりがとても綺麗です。最近は、営業マンの方も二つ折り名刺が人気があり、利用されている方が増えています。